Bespoke

story

STORY

Stellar Works stands for a renaissance of
refined culture and Asian sensibility.

Our Roots

2012年、Stellar Worksは「東洋と西洋」「伝統とモダン」「クラフトと インダストリー」など異なる国や地域、文化や価値観を絆ぐー それぞれの優れた伝統文化や技術を現代の光のもとで一つにする ーというコンセプトのもと Stellar Works を設立しました。私たちはアジアの美に改めて注目し、ヨーロッパの伝統という異なる視点から、歴史ある日本の伝統的なフォルムやスタイルやモチーフを取り入れ、タイムレスな新しいものづくりを目指しています。

“We have chosen this path between the old and the new because I believe good design is timeless design. Stellar Works aims to be timeless.”

「過去と現在を融合させるという道を選んだのは、優れたデザインとはタイムレスなデザインだと考えているからです。ステラワークスはタイムレスな存在であり続けたいと思っています」

– ステラワークス創業者/CEO 堀雄一郎

現代では、サステナビリティは優れたデザインにとって必須であり、信頼できる資材の供給源は製品にまつわるストーリーの重要な一章をなしています。透明性のある供給源と製造過程を通して、お客様に安全性を保障し、持続可能性への取り組みの姿勢を示しています。

Commitment To Craft

Inspired by the long-standing history of craft and industry of traditional cultures.

Commitment To Craft

Inspired by the long-standing history of craft and industry of traditional cultures.

Made In Shanghai

We bridge the gap between east and west.

Creative Direction By Neri&Hu

Neri&Hu

“Design is an outward manifestation of what we have within us.”

「デザインとは自身の中にある想いが形となって現れるものです」

– Rossana Hu

ステラワークスのクリエイティブディレクションを担うネリ&フー・デザイン・アンド・リサーチ・オフィスは、2004年にリンドン・ネリとロッサーナ・フーによって設立され、上海とロンドンを拠点に活動しています。さまざまな文化を背景とする人々が集まったチームには多様性があり、伝統工芸に新しい現代的なタッチを加えながら、世界各地でプロジェクトやコラボレーションに取り組んでいます。

About Us

ステラワークスは洗練された文化とアジアの美の復興を体現しています。伝統文化に連綿と続くクラフトとインダストリーにインスパイアされ、家具に対する考え方や、そのフォルムや使用における過去と現在、東洋と西洋の違いをつなぎ合わせようと取り組んでいます。

ステラワークスでは、過去の名作コレクションを復刻し、それらの作品にインスパイアされた新しい作品とともに紹介をしています。伝統文化の継承とイノベーション、ステラワークスが大切にしている取り組みのひとつです。

ステラワークスCEOより

2012年、ステラワークスは、「東洋と西洋」「伝統とモダン」「クラフトとインダストリー」という対となるアイデアをつなぎ合わせて、古典と現代を融合させるというコンセプトのもと設立されました。私たちはアジアの美に改めて注目し、ヨーロッパの伝統という異なる視点から、歴史ある日本の伝統的なフォルムやスタイルやモチーフを取り入れ、タイムレスで新しいものづくりを目指しています。

文化を融合させることは、クリエイティブなプロダクトとビジネスの2つの点で、ステラワークスが際立った存在になることにつながると考えています。私たちは創業当初から、日本人による業務管理の戦略と行動力、フランスの高級家具メーカーの職人技、上海の製造チームの熟練した技術という利点を活かしてきました。

過去の遺産を守るという私たちの役目は、製造方法だけにとどまりません。わかりやすい例は、ヴィルヘルム・ウォラートやカルロ・フォルコリーニという20世紀の巨匠の名作を、現代にふさわしい素材で復刻したヴィンテージコレクションです。けれども、ステラワークスを代表するほかのコレクションも、デザイナーたちが讃えている美学の歴史なしでは存在しえません。ステラワークスの現代的な家具のコレクションに目を向けてみると、バウハウスの精巧な機能性や北欧のミッドセンチュリーの洗練されたシンプルさといった20世紀のデザインムーブメントが、アジアの伝統的な技によるクラシカルなフォルムやデザインに自然と溶けこんでいるのがわかるでしょう。

このようなデザインとデザイナーが、ステラワークスの創造の中心なのです。デザイナーはみな、ステラワークスの使命を直感的に理解し、さまざまな場所や時代からクリエイティブなインスピレーションと技術を引き出し、結びあわせることができます。普通なら、あまりにもシンプルな方法なので、結局は文化同士が衝突したり、コンセプトがミスマッチであったりして、うまく機能しないかもしれませんが、ステラワークスのデザイナーたちには調和の才能があります。それゆえ、これまでの伝統の延長であると同時に、新しくもある伝統を表現する家具をつくりだしているのです。

過去と現在を融合させるという道を選んだのは、優れたデザインとはタイムレスなデザインだと考えるからです。ある家具のスタイルが一時的に流行したとしても、10年後にそれが飽きられたものであれば、それは良いデザインではなく、一過性の流行に過ぎません。ステラワークスはタイムレスな存在でありつづけたいと思っています。いまから100年後も、私たちのプロダクトは現在と同じように人々が共感できるものであることを願っています。そして異なる文化が融合したデザインで、世界中で愛用される質の高い家具をつくりつづけていることを願います。

堀雄一郎