Bespoke

Care & Warranty

開梱と点検
  • 製品が木箱やすのこで保護されている場合は、開梱は専門家または大人2人以上で行ってください。開梱する方の安全を確保し、箱の中の製品を破損しないようご注意ください。
  • 開梱前に、梱包箱に破損がないか、梱包箱に記載されている情報(製品名やコードなど)が購入した製品と一致しているかをご確認ください。
  • 大理石のような壊れやすい部品は、破損しないように優しく扱ってください。
  • 製品全体を取り出した後、製品名、コード、数量、色などが購入したものと一致しているかどうかをご確認ください。製品の外観に損傷がないか、その他の品質上の問題がないかをご確認ください。万一、不具合が見つかった場合は、証拠として写真を撮影いただいた上、速やかに販売店にご連絡ください。
組み立てと調整
  • 製品の組み立ては、広い場所で、平らな床の上で行ってください。ぶつけて損傷することを防ぐために、柔らかい素材でなるべく床や部品を保護してください。
  • 組み立て前に説明書をよくお読みいただき、説明書に従って正しく製品を組み立ててください。
  • 組み立て後は、以下の点をご確認ください。
    • 部品が正しい位置に組み付けられているか、固定されているか、ネジが緩んでいないか。
    • 平らな場所に置いたときに、しっかりとした安定感があるかどうか。
    • 扉や引き出し、車輪などの可動部がスムーズに動くかどうか。
安全上の注意
  • キャビネットやシェルフについては、中に入れる物をなるべく均等に置いてください。キャビネットの上に重いものを置かないようにしてください。
  • 家具が破損したり、転倒してケガをしたりする恐れがありますので、家具を踏み台にしないでください。
  • 製品のすべてのネジや可動部を定期的に点検し、緩んでいる場合は速やかに締め直すか、固定してください。
  • 家具が傾いたり、部品が脱落してケガをしたりする恐れがありますので、家具を移動させる前には、物を取り出し、扉や引き出しをロックしてください。

日常的なメンテナンス

腐食性液体やその他の液体が製品に付着した場合は、10分以内に清潔なタオルを濡らしたもので拭いてください。その後、乾いた布で残りの水分を拭き取ってください。家庭用品のクリーニングには、アルコール濃度の高い洗剤や漂白作用のある洗剤は使用しないでください。クリーニング方法が他にない場合は、クリーニング後すぐに洗剤を拭き取り、腐食性液体が製品に残らないようにしてください。

木製品

木製品は、木が本来持つ特性により、ロットごとに質感や色が異なります。木の節は、木の成長過程で自然にできるものです。家具のどの部分にも見られます。構造強度に影響がない場合は、木の節が品質上の問題になることはありません。

無垢材

ステラワークスが使用する主な無垢材は、ウォルナットとオークです。ソファの内枠にはバーチも使用します。ステラワークスでは、無垢材の割れや変形を防ぐために、製造時の水分量を厳しく管理しています。それでも、多湿や乾燥した環境では、無垢材が変形する可能性があります。変形を避けるために、無垢材の家具は、温度と湿度が適度な室内環境で使用することをお勧めします。ステラワークスでは、木の表面を保護するために、油性塗料や水性塗料を使用しています。

ベニヤ

ステラワークスでは、人工木に無垢材の突板を貼り付けています。万が一、傷や凹凸があった場合、研磨紙で磨くとさらに傷をつけてしまう恐れがありますのでおやめください。

ソープ仕上げ製品

ソープ仕上げは、木の表面をより滑らかに、より自然に見せることができる上、表面をある程度保護することもできます。ソープ仕上げの木材の表面は、塗装されたものよりもより慎重に扱う必要があります。ぶつける、擦り傷をつける、汚す、といったことはなるべく避けてください。

ソープ仕上げの木材の表面は、年に一度、専用のソープフレークや家具用の液体石鹸を使用してお手入れすることをお勧めします。ソープフレークはデンマーク製のものを推奨します。ソープフレークや液体石鹸は、必ず説明書に従って使用してください。普段お使いのハンドソープや石鹸ではなく、ソープ仕上げの木材用の製品をご使用ください。

日々のお手入れとメンテナンス

木の表面には防水性があり、汚れがつきにくくなっています。それでも、木の表面に液体や汚れが付着した場合は、清潔なタオルを濡らして拭いてください。その後、乾いた布で残りの水分を拭き取ってください。家具のホコリを取る場合は、柔らかく乾いたダスタークロスをご使用ください。また、家具専用の洗剤もご使用いただけます。家具のクリーニングには、アルコールやガスを使った薬剤を使用しないでください。スチールウール、硬いブラシ、ワイヤーブラシなどの道具は、家具に傷をつける恐れがありますので使用しないでください。

直射日光と熱源
  • 暖房器具や暖炉などの熱源に近づけすぎると、木材が割れたり変形したりすることがあります。熱源から最低30cmは離してお使いください。
  • 家具を長時間日光に当てると木材の塗装が色落ちすることがありますので、窓際やベランダなど直射日光の当たる場所には置かないでください。
  • 熱くなった食器などの熱いものを、木製家具の上に直接置かないでください。耐熱マットの使用をお勧めします。

革製品

ステラワークスでは、主にアニリン仕上げ、セミアニリン仕上げ、ピグメント仕上げの革を使用しています。革の種類によって、特徴や見た目、手触りが異なります。牛革は一枚一枚異なります。同じ牛革でも部位によって色が異なることがあります。マークやカラーバリエーションは、天然皮革の特徴です。これらは、欠陥や製品の不良ではありません。不適切な使用により、革を損傷しないようお気を付けください。擦り傷や裂け目がある場合は、それ以上損傷しないよう、必ず専門家のアドバイスに従って修繕してください。

日々のお手入れとメンテナンス

日々のお手入れでは、柔らかく乾いたタオルで革を拭いてください。食べこぼしやゴミは、柔らかいブラシを使った掃除機で取り除いてください。革の上に液体がこぼれた場合は、清潔で吸水性のある柔らかい布やスポンジで拭き取ってください。その後、乾いた布できれいに拭いてください。最後に、革を自然乾燥させてください。革の上に非水溶性の液体がこぼれた場合は、石鹸水を含ませて湿った柔らかい布で拭き取ってください。その後、乾いた布できれいに拭いてください。革のクリーニングには、化学溶剤、洗剤、漂白剤などを使用しないでください。お手入れやメンテナンスには、専用のレザーケア製品の使用をお勧めします。

直射日光と熱源
  • 暖房器具や暖炉などの熱源に近づけすぎると、革にひび割れが発生することがあります。熱源から最低30cmは離してお使いください。
  • 革製品を長時間日光に当てると色落ちすることがありますので、窓際やベランダなど直射日光の当たる場所には置かないでください。

生地

ステラワークスでは、主にウールやウール混紡生地、綿や麻、合成繊維などを使用しています。ウールや合成繊維は、シンプルで簡単なメンテナンスが必要です。どの生地も、ベルトの留め具、鍵、動物の足など、鋭利なもので簡単に傷がついてしまいます。糸が出ている場合は、引きちぎったり引っ張ったりせずに、慎重にカットしてください。損傷がひどい場合は、専門家に依頼してください。

日々のお手入れとメンテナンス

食べこぼしやゴミは、柔らかいブラシを使った掃除機で取り除いてください。生地に液体がこぼれた場合は、清潔で吸水性のある柔らかい布やスポンジで拭き取ってください。その後、乾いた布できれいに拭いてください。最後に、生地を自然乾燥させてください。生地についた汚れは、湿ったダスタークロスで拭き取ってください。その後、生地を乾燥させてください。洗剤や漂白剤を使ってのお手入れはしないでください。

直射日光と熱源
  • 暖房器具や暖炉などの熱源の近くに家具を置かないでください。熱源から最低30cmは離してお使いください。
  • 家具を長時間日光に当てると生地が色落ちすることがありますので、窓際やベランダなど直射日光の当たる場所には置かないでください。
ベルベット

使用により圧迫痕がつき、パイルが毛流れと逆方向に倒れることにより、色が変化したように見える場合があります。これは、湿度の上昇と、使用される方の体の水分と、荷重が原因で発生します。ステラワークスでは、すべてのベロア素材を慎重に取り扱い、折り目や圧迫痕がつかないように箱に入れて輸送しています。

通常、湿らせた布を上に置く、または、生地の表面が濡れない程度に蒸留水を吹き付けることで、折り目や圧迫痕を取り除くことができます。また、生地の表面から1〜2cm離して慎重にスチームアイロンをあてることも有効です。生地に圧力をかけないようにしてください。柔らかいブラシで毛流れに沿ってブラッシングすると、パイルが元の状態に戻ります。一晩おいて生地を乾燥させてください。色褪せを防ぐため、生地の全面を乾燥させることをお勧めします。一晩おいても自然に乾かない場合は、ドライヤーをいろいろな方向から当てると、パイルが元の状態に戻ることがあります。

金属

日々のお手入れとメンテナンス

清潔で柔らかいダスタークロスを使って、定期的にホコリを取り除いてください。傷がついた鉄の部品は、濡れると錆びることがあります。頑固な汚れを落とすには、専用の金属クリーナーを使用してください。その後、清潔なダスタークロスで拭いてください。ブラシ仕上げやその他の表面加工が施された金属は、模様に沿って拭いてください。金属面に傷をつけてしまう恐れのある道具を使ってクリーニングをしないでください。

大理石

大理石は天然素材です。一枚一枚、質感や色が異なります。多孔質でデリケートなため、クリーニングの際には傷や汚れがつかないようにする必要があります。ある程度の耐熱性はありますが、熱いものを乗せる際には耐熱マットを敷くことをお勧めします。また、大理石は繊細です。そのため、衝撃を与えたりぶつけたりしないでください。大理石のカウンタートップが割れてしまうことがあります。大理石の家具は重いため、十分な人数で運んでください。倒すと割れてしまうことがあります。

日々のお手入れとメンテナンス

普段のお手入れは、清潔なタオルで大理石を拭き、ホコリや食べこぼしを拭き取ってください。大理石の上に液体がこぼれた場合は、布やスポンジに中性洗剤を薄めたものを染みこませて拭き取ってください。その後、乾いた布できれいに拭いてください。酸性のクリーナーは大理石の表面を傷めることがありますので、使用しないでください。中性洗剤では落ちない頑固な汚れの場合は、薄めたアルコールや漂白剤を使うと落とせる場合があります。定期的に大理石用のシーラントを塗布し、大理石の表面を保護することをお勧めします。

ガラスと鏡

ガラスや鏡は簡単にクリーニングしていただけます。毛羽立ちのない布や、ガラスクリーナーなどが使用できます。または、柔らかいダスタークロスに石鹸水を染み込ませて拭いてください。その後、乾いたタオルで残った水分を拭き取れば、ウロコ汚れを防ぐことができます。

不具合の原因とトラブルシューティング

不具合 原因 対策
膨張、変形、カビ。 製品が湿度の高い場所に置かれている。製品の一部が水分を含んでいる。 部屋を定期的に換気し、室内の湿度を調整することをお勧めします。
製品にひび割れがある。 室内が乾燥しすぎている。 加湿器の使用をお勧めします。または、濡れたモップで床を加湿してください。
部品の結合部分が緩んでいる。 使用により製品が揺れることで、連結金具やネジが緩んでいる。 連結金具やネジを固定してください。
製品がぐらつく。 床が傾いている。 製品の下に物を置いて、床に対して水平になるようにしてください。
キャビネットのドアの開閉がしづらい。 不均等に荷重がかかることにより、ドアフレームが変形している。 キャビネットの上に重いものを置かないでください。キャビネットに入れる物は均等に置いてください。

取り扱いと保管

  • 製品は静かに移動させてください。適切に扱わなかった場合、接合部や構造全体が緩んだり、壊れたりすることがありますのでご注意ください。
  • 製品の分解は、組み立ての説明と逆の手順で行ってください。部品と部品を重ねるときは、傷がつかないように必ず保護材をご使用ください。
  • 輸送する場合は必ず、内側と外側に緩衝材を使用してください。ガラスや大理石などの壊れやすい製品は、変形しないように上に置いてください。
  • 長期間使用しない家具は、布で覆うなどして光を当てないようにしてください。家具は風通しが良く乾燥した部屋で保管してください。

品質保証

ステラワークス製品の保証期間は2年間です。

ステラワークスでは、小売店で購入されたお客様が配送先で製品を受け取った時点から、2年間の品質保証をお約束します。誤った使用、修理、組み立てによる破損は、お客様の責任となります。この限定的な品質保証は、製品の最初の購入者を対象とするものであり、第三者には適用されません。したがって、この品質保証は譲渡することができず、譲渡された場合は無効であるとみなされます。

以下のような場合は、ステラワークスの品質保証の対象外となります。

  • 組み立て・使用・メンテナンス時に、説明書の指示に従わなかったり、不適切な操作をしたりしたことによる製品の破損。
  • ステラワークスまたはステラワークスに認可された第三者による修理または調整がされていない製品。
  • 取り扱い時や輸送時に発生した製品の破損。
  • 製品の過剰使用や誤用、切り傷・ひっかき傷、衝突・事故による製品の損傷、および不可抗力(地震、火災、洪水など)による製品の損傷。
  • 直射日光、連続した強い光の照射、暖房器具による過熱などによる製品の色落ち、ひび割れ、はがれ。
  • 酢酸、化学溶剤、染料、インク、汗、その他の液体や化学薬品など、あらゆる化学物質や非化学物質、その他の外的要因による製品の損傷。
  • 品質保証は、割引価格で販売された製品の欠陥には適用されません。この限定的な品質保証は、他の書面または口頭による品質保証に優先します。

この限定的な品質保証は、他の書面または口頭による品質保証に優先します。

修理・返品・交換の手順:

ステラワークス製品の修理・返品・交換は、お買い上げの販売店にお申し込みください。修理・返品・交換の際には、以下の資料が必要となります。

  • 保証書に必要事項をご記入ください。(保証書は販売店で入手できます。)製品の問題点を明確に記載してください。
  • 保証書(可能であれば不具合製品の写真を添付)と領収書をお買い上げの販売店に提出してください。
  • 必要に応じて、第三者が発行した試験報告書を販売店に提出してください。

資料に不備があった場合、ステラワークスおよびその販売店は、保証サービスを提供しない権利を有します。販売店が保証書を受け取った後、専門家による製品の現地調査の必要性を判断します。専門家は、適宜問題のある製品のテストや、写真撮影を行う必要があります。販売店は、必要な資料(保証書、写真、第三者試験報告書など)をステラワークスのアフターセールス部門に提供しなければなりません。ステラワークスでは、このような資料に基づいて問題のある製品を検証し、保証の範囲内であるかどうかを確認します。さらに、問題に迅速に対応し、解決策を提案します。販売店が廃業していて販売店に保証申請ができない場合は、上記の資料を下記の住所に郵送するか、ステラワークスの最寄りの営業所に提出してください。ステラワークスでは、必要に応じて専門家による検査報告書の提出をお願いすることがあります。

*ステラワークスは、資料を受け取ってから30日以内に、試験または検討の上、保証の範囲内かどうかを判断します。